ニュース(詳細)

「CASBEE不動産評価員」に認定されました(中国地方の不動産鑑定士初)

2014.04/11

「CASBEE不動産評価員」に認定されました(中国地方の不動産鑑定士初)

 

   地球環境問題の深刻化等を踏まえて「環境不動産(環境に配慮した不動産)」が提唱されています。このため、近年、不動産の環境への配慮をいかに評価するかといった環境性能を評価する基準(環境性能評価)のシステム構築が進んでいます。
   こうしたなか、平成26年3月31日、中国地方の不動産鑑定士としては初めて、「CASBEE不動産評価員」として登録を受けました(一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が開催する講習会を修了し、試験に合格した上で登録)。具体的には環境性能評価ツールの1つである「CASBEE不動産マーケット普及版」を用い、客観的な評価が可能な専門知識、技術を有する者と認定されたこととなります。
   不動産の鑑定評価においても、環境性能が不動産マーケットでどの様に評価されるのであろうか?環境に配慮した不動産は、その取引価格や賃料にどの程度影響を与えているのか?一定のプラス効果が観察されているとの調査データもあります。環境問題の高まりと同時に、今後、環境性能が不動産価格に反映されるウエイトが高まっていくと予測されています。

 

(参考)CASBEE(建築環境総合性能評価システム)とは

   環境性能を評価する基準としては、平成2年世界で最も早く開発されたのがイギリスの「BREEAM」です。アメリカでは「LEED」があり、このCASBEEは、平成13年から日本の産官学共同で開発が進められているものです。
   「CASBEE(建築環境総合性能評価システム)」は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法です。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムです。

 

以上

 

〒730-0013  広島市中区八丁堀7番2号

株式会社 小川不動産鑑定

代表取締役 小川 和夫
(不動産鑑定士)

TEL:(082)222-2253  FAX:(082)222-2254

MAIL:ogakan@msa.biglobe.ne.jp