コラム(詳細)

第177回「ゴルディロックス相場」

2019.06/14

経済レポート2722号[平成31年1月29日]掲載

  1. はじめに  新年あけましておめでとうございます
       さて、本年の不動産市況はどの様な展開となるのでしょうか。リーマン・ショックから10年、暴落はくるのか?消費税増税の影響は?2020年問題は?オリンピック相場は?金融緩和の出口戦略は?過熱説、上昇説、潮目説、下落説等々、最近は、地政学的なリスクを抱えながらも「ゴルディロックス相場」なる意見を提唱する者も増えてきました。今回は「ゴルディロックス相場」をとりあげます

  2. ゴルディロックスの原理   ゴルディロックス(Goldilocks)とは、イギリスの童話「3匹のくま」に登場する主人公の少女の名前です。これは、森でくまの家に迷い込んだ少女(ゴルディロックス)が、くまの留守中に、テーブルの上に置いてあった3つのスープのうち、熱すぎもなく、冷たすぎもなく、ちょうどいい適温のスープを選んで飲み干したストーリーに由来しています。転じて、ゴルディロックスの原理とはちょうどいい程度のものといった意味であり、様々な分野で応用されています。(例えば、モチベーションを保ち続ける方法として、自分の実力より少し上のちょうどいい目標の設定を行う等)
  3. ゴルディロックス相場    この様なことから、ゴルディロックス相場とは、一般に、過熱しておらずかといって不況でもないといったほどよい状態の相場を示し、適温相場と呼ばれることもあります。また、ゴルディロックス相場(適温相場)が続くと安全資産からリスク資産へ資金が流れやすくなり、投資家は、リスクをとる投資行動に出るともいわれている様です
  4. 最後  「3匹のくま」の物語では、最後に、ゴルディロックスちゃんは、家に帰ってきたくまに発見されて追い出されます。(くまに食べられる説もあります。)
       ゴルディロックス相場の行く先は、物語のエンディングと同じく、あまりよい結末にならないとするエコノミストも多い様です。筆者は、ちょうどいい適温などと表現されると、つい「ゆでガエル」を連想してしまいます。
       ちなみに、宮崎駿のアニメ「パンダコパンダ」はこの3匹のくまをモチーフにしているそうです
     

以上

 

〒730-0013  広島市中区八丁堀7番2号

株式会社 小川不動産鑑定

代表取締役 小川 和夫
(不動産鑑定士)

TEL:(082)222-2253  FAX:(082)222-2254